中小企業の経営相談、資金繰り相談なら
事業再生コンサルティング株式会社

無料相談受付中

082-276-6211 受付時間 9:00~19:00(日祝を除く) メールでお問い合わせ 24時間受付メールでお問い合わせ 24時間受付

コンサルタント紹介

代表事業再生コンサルタント 水野諭史のプロフィール

勤め先の倒産によって全従業員が退職した結果、銀行や取引先の債権者とのクレーム交渉や清算処理を担当する。

その後、大手コンサルティング会社の再生コンサルタントを師事し事業再生コンサルタントとして独立。

これまでに500社以上の無料電話相談に応じ、再生支援を担当した会社は70社を超える。

「100社あれば100通りの再生手段がある」をモットーに、型にはめ込んだ「再生手法」ではなく、クライアントの希望に最適なオーダーメイドの支援に注力している。

銀行や債権者との交渉、不動産の活用や保全にも精通。

会員制コンサルティング
インタビュー記事はこちら

無料相談はこちらから

082-276-6211 受付時間 9:00~19:00(日祝を除く) メールでお問い合わせ 24時間受付

代表メッセージ

手の施しようがありませんと言われる前に…

ガンの進行度を示すものとして、「ステージ」があります。よく、資金繰り難の状態のことを、ガンのステージと同じようにいわれることがあります。このステージが進めば進むほど予後不良となるのですが、これが資金繰り状態を説明する際に使われるためです。

いくら事業再生の専門家、資金繰りのプロだとしても、ステージが進み完全末期の状態でご相談に来られると手の施しようがないこともあります。

それでも再生の道を模索していきます

万が一、手の施しようがない状態の場合、私ははっきりとその旨を社長にお伝えするようにしています。なぜなら、会社は存続できなかったとしても、人生はその後も続くから。少しでも傷口を浅くして新しい方向に進めれるのであれば、会社の存続を選択肢ない、という提案も行うべきです。

しかし、当事務所としてはどれだけ厳しい状況でも、そこに僅かな可能性があるならば全力で再生に向けてサポートします。諦めることで傷口が浅くなるケースは、私の経験上ありません。ただ、ご相談が遅ければ遅いほど示せる選択肢は限られます。

だからこそお願いがあります。今現在、資金繰りに不安を感じているようであれば、今この瞬間にご相談ください。

本当に手遅れになる…

「毎月預金残高が減っているけど、まあまだ大丈夫だろう」

「赤字だけど、定期の保険を解約すればなんとかなるだろう」

「お金が足らなくても銀行から融資を受ければ大丈夫だろう」

「今はしんどいけど、数ヶ月も経てば景気も変わるだろう」

「毎月預金残高が減っているけど、まあまだ大丈夫だろう」

「赤字だけど、定期の保険を解約すればなんとかなるだろう」

「お金が足らなくても銀行から融資を受ければ大丈夫だろう」

「今はしんどいけど、数ヶ月も経てば景気も変わるだろう」

これは、問題を先延ばしにする社長のよく聞く台詞です。多くの中小零細企業は、自社がどんな状態になっているのかさえ皆目見当付かない状態が多いです。

そして奥様や経理担当者から「月末の資金が足りません」と言われて、初めて「手の施しようのない状態」に気付くのです。そのような状態になるまで放っておくと、当社のような専門機関でも対処できない可能性が高いです。

これは、問題を先延ばしにする社長のよく聞く台詞です。多くの中小零細企業は、自社がどんな状態になっているのかさえ皆目見当付かない状態が多いです。

そして奥様や経理担当者から「月末の資金が足りません」と言われて、初めて「手の施しようのない状態」に気付くのです。そのような状態になるまで放っておくと、当社のような専門機関でも対処できない可能性が高いです。

タイミングは「不安を感じた時」

事業再生のプロでも、資金繰りのプロでも、銀行出身者のコンサルタントでも、再生できないものはできないのです。

だからもう一度お伝えします。少しでも資金繰りに不安を抱えているのであれば、今この瞬間にご相談ください。少しでも早い相談が、現状を突破し貴方の会社を再生に向かわせる近道である、ということを忘れないでください。

私は、何度も経験してきました。あと1ヶ月でも早く相談して頂いていれば助かった会社を…

聞けば、「相談してお金取られたり、顧問契約を結ばされたりとか心配で…」と言われました。ホームページの至るところに記載しておりますが、相談は無料です。相談後、自力で再生に向かうか、弊社と顧問契約を結び共に再生に向かうかは社長が決めることです。

相談するタイミングは、貴方が少しでも不安になったその時が正しいのです。

最後のお願い…

貴方は、何かしらの不安があって当事務所のホームページをご覧になっていると思います。そもそも、何の不安のない社長は弊社ホームページに来ることは絶対にありません。

そう考えると、やはり今が一番相談するタイミングです。相談しても、貴方が望んた結果が得られないかもしれません。しかし、このままでも何も状況は改善されないのも事実です。

当事務所では累計400社以上の無料相談を受けてきました。電話相談だけで状況を改善されたケースも多数あります。しかし、貴方の会社が今現在どうなのかは判断できません。

相談するタイミングは、貴方が少しでも不安になったその時が正しいのです。諦めるのは相談後でも変わりません

御社の状況を知るためにも早めのご連絡をお待ちしております。

事業再生コンサルティング株式会社 代表

水野諭史

無料相談はこちらから

082-276-6211 受付時間 9:00~19:00(日祝を除く) メールでお問い合わせ 24時間受付